骨粗鬆症に最適な栄養素を摂取|サプリメントで健康体づくり

中高年齢以降は注意

老人

どのような病気か

骨がスカスカになりちょっとした衝撃でも骨折しやすくなる病気のことを「骨粗鬆症」と言います。腰や背中に痛みを感じ、診察を受けた際に骨粗鬆症であると診断されることもあるほど自覚症状はありません。閉経後の女性や高齢者の男性に多く見られるという特長がありますが、栄養状態によっては若い人でも発症することがあります。骨粗鬆症を予防するためには、普段の食生活を改めるとともに、サプリメントで栄養補給をすると良いでしょう。摂取するべきサプリメントの種類としては、カルシウムやカルシウムの吸収を助けるビタミン類があります。カルシウムは、普段の食事の中から十分な量を摂取することが難しいため、サプリメントを利用するようにしましょう。

予防するコツ

骨粗鬆症予防のために、カルシウムのサプリメントを摂取するという場合には、摂取量に注意をするようにしましょう。食品からは取りにくいカルシウムもサプリメントであれば、十分な量を摂取することが出来ます。摂り過ぎてしまった場合には、便秘気味になる事があります。便秘気味になった際には、服用量を減らすようにしましょう。サプリメントを摂取するとともに、運動を取り入れることも大切です。普段の生活の中で無理なく行なうことが出来るように、散歩などを習慣にするようにすると、続けることが出来るでしょう。骨粗鬆症予防になるだけではなく、ダイエットにもなります。特に閉経後の中年期の女性は骨粗鬆症になりやすいので注意が必要です。

Copyright © 2016 骨粗鬆症に最適な栄養素を摂取|サプリメントで健康体づくり All Rights Reserved.